心を開きなさい

 facebookでupした通り、マルブン真鍋社長から「ナトゥーレ・ナトゥーラ」の新メニュー大試食会に招待されました。
 産地直送のこだわり食材を使った絶品料理の数々を常務が紹介し、社長が目で見て舌で味わい、矢継ぎ早に質問を繰り出し、瞬時の内に簡潔で的確な指示を返す。
 普段、何気なくランチを頂くだけでは知り得ない、商品開発の裏側に接することができ、大変有意義でした。

 さて、熊本産赤牛ステーキの美味しさ以上に刺激的だったのは、久々に真鍋社長と過ごした濃密な三時間です。
 たまたまの降雪により、後の予定がキャンセルとなったのが幸いしました。

「経営品質賞を受賞する企業、ベンチマークとされる企業は、二通りに分かれる。

 ひとつは、成果が上がる、或いは失敗しないための行動パターンを徹底的に科学し、システム化することによって成功へのレールを敷き、社員にきっちりとトレースさせる企業。

 もうひとつは、理念やヴィジョンをインプリントし、感性に呼びかけ、その目的に至るためのルートや手法は社員個々に委ね、自ら考えさせる企業。

 どちらが良いかではなく、どちらを目指すのかということ。」

 前職の会社は、どちらかと言えば前者でした。
 私自身に刷り込まれているDNAも当然に同じ。
 マルブンは、明らかに後者です。
 
 HONDAcars中央神奈川、netzTOYOTA南国、武蔵野、美容室のBAGZY、リッツカールトンホテル・・・。
 何れも素晴らしい企業ですが、少し勉強したことのある方なら、先述の色分けは容易でしょう。

 マルブンのスタッフの方々を見ていると皆さん、笑顔で、活き活きとしていて、仕事を楽しんでいらっしゃるようです。
 できることなら、そういう会社でありたいもの。
 
 真鍋社長からのアドバイスは「もっと心を開きなさい」・・・実に的を射た、心に染みる言葉です。
 ありがとうございます。
 そして、御馳走さまでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR