年間献血12回宣言

 通算36回目の献血に行ってきました。
 微力ながら、自分にできる範囲の、小さな小さな善行です。

 200ml、400mlの場合、次回献血は12週間後(女性16週間後)と成ります。
 尚且つ、年間1,200ml(女性800ml)のしばりもあるため、年3回しかできません。
 お役立ち回数を増やそうと、二年前に成分献血に切り替えました。
 
 成分献血は、抜いた血から必要な血漿・血小板を取り除いた後に戻し入れるため、身体への負担が少なくて済みます。
 従って、インターバルは僅か二週間、年間最大12回まで可能です。

 ところが・・・。
 昨年一年間の献血回数は僅か3回。
 これでは、成分献血にした意味がありません。

 忙しさにかまけて・・・という言い訳も、どこまで本音でしょう。
 行こうと思えば、行けた筈です。
 
 過去を振り返れば、東日本大震災やフィリピン台風被害といった大きな災害が起こると、「何かしらお役立ちを」という意識が高まります。

 もう一つ大事なのは目標管理です。
 「人間は、目標を持つと、そこに近付こうとする動物」
 そこでここに、毎月一回、年間12回献血の目標を定めました。

 ☓年間12回献血しタイ  
 〇年間12回献血しマス

 タイよりマスで皆様に宣言したことで、ほぼ達成したも同じです。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR