出航前の最終案内

 会社は営利を追求する組織です。
 その点において、宗教団体やNPOとは一線を画します。
 但し、組織の目的や方向性を明確にし、共感する人を集める点において、宗教的な側面は否めません。
 
 私は、無宗教・無信心を公言しています。
 勿論、先祖があり、お墓がある以上、属する宗教・宗派は明確です。
 それでも、クリスマスにケーキを食べ、初詣は神社で柏手を打って神頼みし、節分には歳の数だけ豆を食べる訳で、少なくとも信心深い人間ではありません。

 基本的に日本人は、私と同じフレキシブルな考え方が支配的です。
 悪く言えば「一貫性が無い」「節操が無い」、良く言えば「こだわりが無い」「柔軟性がある」と言えます。

 世の中の紛争の8割は宗教紛争・・・正義・大義を錦の御旗に掲げ、排他的・攻撃的な態度で臨む、信心深い国や民族と比較すれば、日本の受け入れの寛容さは実に平和的です。

 一方で企業は、同業他社とは異なる、独自の方向性を見出す必要があります。
 いわゆる、差別化、存在意義、アイデンティティです。
 
 我が社は経営理念・経営方針を明示し、その理念・方針に沿ったヴィジョンや戦略を打ち出しています。
 その部分については、「人それぞれ色々な考え方があるから」といった個人の自由で忽(ゆるが)せにはできません。
 いつも申し上げる通り、ハワイ行きの船に乗りながら、「私は別府に行きたい」という主張を持つことは互いに不幸です。

 今回、一枚のDVDを各店舗に配布しました。
 全社員、視聴頂き、店舗内でディスカッションし、レポートの提出を指示しています。
 ここまで求める理由は、この内容こそが、弊社の求める価値観そのものだから。
 
 直ちに共感頂けなくても、考え方の正しさを理解し、納得する方向で努力して頂く必要があります。
 「この船の行き先は〇〇です。お乗り間違いの無いようお気をつけ下さい。」
 出航前の最終案内です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR