居眠りさせない研修

 宅地建物取引主任者法定講習プログラムを、受講してきました。
 これは、不動産業の免許である宅建主任者証の5年毎の更新時に受講が義務付けされているものです。

 9時20分の受付開始から16時40分の主任者証交付まで、丸一日缶詰。
 正直、時間が経つのが酷く長く感じました。

 ついうとうとして、はっと我に返り、隣を見ると机に突っ伏して爆睡です。

 勿論、最大の原因は自身の心掛けにあります。
 折角与えられた機会なので、しっかり学ぼうと前向きであれば時の経つのもあっという間でしょう。
 
 そうした自責は棚に上げ、どうすれば受講者を退屈させることなく、参画意識をたかめられるか科学したいと思います。
 
1 講師が原稿を読む → 受講者にアイコンタクトを取りながら活きた言葉で語りかける
2 講師が一方的に話す → 油断させない様に適宜、ランダムに指名して質問する
3 受講しただけで更新できる → 受講後レポートを求める or 試験を行う

 特に3の手法は有効です。
 不合格なら追試、もしくは免許剥奪となれば居眠りする余裕はありません。
 一字一句聞き逃すまいとメモを取るでしょう。

 いかなる研修であっても他山の石とすることができます。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR