物件ではなく生活を売る

 エイブル本部SVによる、中堅営業研修が実施されました。
 繁忙期に向け、一段のレベルアップが求められる、松山三店舗の営業マン5名を対象とした研修です。
 名前の通り中堅営業向けですが、その中身は基本の確認が殆ど。
 ところが、受講者のみならず店長や社長も含め、日常においてその基本が徹底できていないことを思い知らされました。
 
 一つのポイントは、私達が売っているものは何か?という問いかけ。
 お客様が来店されて、ニーズの聞き取りをします。

 「城南エリア、2LDK、築浅、2F以上、EV付き、賃料60,000円以内」

 ここから、そそくさと検索システムを用いて物件出しを行う場面も少なくないでしょう。
 しかし、これでは自宅のパソコンで検索するのも同じです。
 お客様自ら、ポータルサイトで条件付けしてクリックすればできますし、物件の構造や広さや設備といったスペックも資料を読めば判ります。。
 それでは、プロの提案とは言えません。
 
 『我々が売っているのは「物件」そのものではなく「生活シーン」である』

 即ち、その物件に住むことで、いかに日常がワクワクし楽しいものになるか?という生活提案なのです。
 
◆ 仕事が多忙な共働きの御夫婦への提案 ◆
 近くのスーパーは深夜24時迄空いているので、お仕事帰りでもお買いものできます。
 惣菜が豊富で、とても美味しいので、私も良く利用しているんです。
 あと、近隣にお洒落なカフェや評判のイタリアンのお店もあって、外食も結構楽しめますよ。

 改めて、物確(物件確認)の定義を思い出しましょう。

一、物件を知る
一、道を知る
一、大家様を知る
一、環境を知る  

 ジモティの貴方は、この街をどれだけ知っていますか?   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR