ベクトルの象徴

 先日から来松されているエイブル本部のSVから指摘を受けました。

 ① 元気が無い
 ② 声が小さい
 
 お客様のテンションを上げるも下げるも挨拶から。
 実に初歩的なことですが、この二点は基本であり、お客様満足や成約率を語る以前の問題です。
 実態はともかくとして、元気が無くて、声が小さいと、お客様にはどう映るでしょう。

 ① 自信が無い
 ② 暗い
 ③ 歓迎されていない
 
 自分がお客様の立場であれば、そんな店では長居も契約もしません。

◆ 来店時 「いらっしゃいませ!」
◆ 案内時 「行ってらっしゃいませ!」
◆ 帰店時 「おかえりなさいませ!」「おつかれさまです!」
◆ お帰りの際 「お帰りです!」「ありがとうございます!」

 こうした挨拶が、スタッフ全員で元気良く交わされたとしたら、自然と笑顔が溢れます。
 お客様も爽やかな気持ちに成ります。
 提案に大差なければ、こんな店で契約したいとも思うでしょう。

 ここで、気を付けないといけないのは、エイブル本部の方や、系列会社の方が来られた際の対応です。
 仲間内ということで、ついつい馴れ合いに成りがちですが、ここでもお客様同様に「いらっしゃいませ!」でお迎えしましょう。

 まずは朝礼の「ヨイオアシス」から、120%の声出しをお願いします。

 ヨ 宜しくお願いします!
 イ いらっしゃいませ!
 オ おはようございます!
 ア ありがとうございます!
 シ 失礼します!
 ス すみません!
 
 店長は、声が小さければダメ出しして下さい。
 たかが挨拶ですが、されど挨拶。
 心に響く、店のベクトルの象徴です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR