ありがとうの意味

 某お友達から、某大手企業総務担当の方を御紹介頂きました。
 この某お友達は、数年前からの知人ですが、facebookを初めてから急速に親交が深まり、こうした拙文にも「いいね」やコメントをよく下さいます。

 先日の日曜日、その某お友達と某大手企業総務担当の方が連れだって御来店されました。
 某総務担当の方は社員のお部屋探しのために、某お友達は私と某総務担当の方を引き合わせるために・・・。
 時は日曜日の13:30・・・そう貴重なお休みを割いて御来店頂いた訳です。

 この某お友達は業界に顔が広く、松山で一番不動産業者を知っていらっしゃると言っても過言ではないでしょう。
 そんな方が、星の数ほどある不動産業者の中で、わざわざ弊社を選んでお声掛け頂いたのです。
 
 これは「当たり前」ではありません。
 「当たり前」で無いとは、「有難い」こと。
 だから「ありがとう」と感謝するのです。
  
 「いただきます」も「ごちそうさま」も、言葉にはそれぞれ意味が有ります。
 日常の中で、つい、単に儀礼的な挨拶として、「ありがとう」を発してはいないでしょうか。
 
 某お友達と某総務担当の方とお話しをしている内、何名かの共通の知人の話題が上ります。
 皆さん、仕事観や人生観について、波長の合う方ばかりです。
 
 お帰りに成られた後、某総務担当の方に御礼のメッセージと、facebookの友達申請を行いますと、間髪入れずに御承認頂きます。
 こうして、また一つの縁がつながりました。

 改めて、ありがとうございます。
 御縁をつなげる様に、しっかりお役立ちしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR