最大の抵抗勢力

 先日参加した中小企業家同友会松山支部例会の締めの挨拶で、本田副支部長が紹介された言葉が印象に残りました。

 フランス「ルノー」から、倒産寸前の危機に瀕した日産自動車に単身乗り込み、聖域なき改革でV字回復を果たしたカルロス・ゴーン氏の言葉です。
 
 記者  「日産の改革に当たって、最大の抵抗勢力と感じることは何ですか?」

 ゴーン 『最大の抵抗勢力とは、無関心である』


 まさに至言です。
 ゴーン氏は、リストラや工場閉鎖等、ドラスティックな経費削減策を打ち出し、コストカッターの異名をとりました。
 会社を存続させるためとはいえ、時にそれは、血も涙もない非情さを余儀なくされます。 

 そうした改革を行う中で、反発や抵抗は有って当然でしょう。
 軋轢を恐れず、上司や経営者に対して意見具申できるとすれば、それは紛れもなく会社のことを真剣に考えているからこそです。
 
 「上の言うことだからしょうがない」
 「取りあえず従っておいた方が得策だ」

 こうした、事無かれ主義のyes manばかりでは会社は立ち行きません。
 勿論、上司や経営者に対する礼節は弁えた上での話であり、言いたい放題の無責任な批判家とは一線を画します。
 
 部分だけはなく全体を、短期だけでなく長期を踏まえて俯瞰できる視野の広さを養い、会社のためにしっかりと自己主張できる人材を目指して下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

 おっしゃる通り、社員の数だけ考え方があり、意見があってこそ、会社は健全な成長を遂げます。
 明日は、少し角度を変えたお話しです。
 今日の話と逆行する訳ではありません。
プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR