是々非々の心

 先日の参院選は、下馬評通り与党・自民の圧勝でした。

 選挙当日、松山での仕事を早めに切り上げ、20:00ギリギリで投票を済ませ、自宅に帰ってTVをつけると、既に当確の文字が・・・。
 ただの一枚も開票されていない状況ですが、出口調査だけで大勢が判明するほど大差がついていたようです。

 景気回復の実感は伴わなくとも、アベノミクスによる未来への期待感が票に結びついたのでしょう。
 民主党、みんなの党、維新の会・・・といった野党共闘が整わなかった点も、自民有利に働いたポイントと言われています。

 さて、選挙関連の報道番組を見ていると、あるコメンテーターが、なるほどと思う意見を述べられていました。

『維新の会という政党は、他の政党とは一線を画す。
 与党の政策や方針について、認めるべきは認め、批判すべきは批判できる。
 一般的な野党は、重箱の隅を楊枝で突き、与党のやることなすこと、箸の上げ下げまで全否定。』

 「維新の会」が、政局ではなく政策を重視している証左でしょう。 
 これは、良好な人間関係を構築する上でも大切な視点です。

 人間は感情の動物と言われるように、ついつい感情的になったり、攻撃的な口調になることもあります。
 北風と太陽ではありませんが、受け止める側も、攻撃的な言葉には身構えてしまいます。
 心落ち着け冷静になり、太陽の如き大きな心で、相手の良い点を認めれば、聞く耳を持ってもくれる筈です。

 『一定の立場に捉われず、良いことは良いとして賛成し、悪いことは悪いとして反対すること。』

 何事も是々非々の心で、臨みたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

 是々非々の考え方は、まさに素直さがベースです。
 相手の良い点を認められる人は、欠点を指摘する上でも期待の裏返しと成るでしょう。

苦言・指摘・寛容
先輩・後輩
上司・部下
夫・嫁
親・子
男・女
A・B
知り合い・他人
全ての関係で人を動かすのは結局の所…信頼関係ですね。
切羽詰まった時にどんだけ良いこと言ったとしても、普段のかかわり合いが意味を成しますよね。何を言うかでなく誰が言うか…そんな関わりを増やしたいと思います♪

Re: タイトルなし

 普段あまり関わらないお父さんの正論よりも、関わりの多い母親の戯言を支持する、我が家の愚息と一緒ですね(^.^)/~~~
プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR