FC2ブログ

ブラックダイヤモンド

 facebookでもupした通り、マクドナルドの1,000円バーガー「クォーターパウンダージュエリー・ブラックダイヤモンド」を購入しました。
 発売前日の職場の雑談では、こんなことを言った記憶があります。

 「マクドナルドのハンバーガーに1,000円を費やすことが、自分的には許せない」

 潜在意識とは恐ろしいものです。
 翌日の昼前になりますと、気になってしょうがなくなり、このままやり過ごすと後悔してしまう気がして、11:30自転車を走らせました。
 道中、「はるやま」閉店セールで激安スーツを購入した時と同じ気持ちが去来します。

 「長蛇の行列ができていたらどうしよう」
 「発売一時間以上経過してるし、売り切れていたら格好悪いな」

 ところが、店頭は普段と何ら変わらず、待たずにレジ前に。
 周囲の目を気にしながら、すかさず「ブラックダイヤモンド、単品、お持ち帰りで」と注文。
 いつもより心持ち待たされて手にした商品は、本物のジュエリーを入れる様な立派な袋と二重の箱に納められていました。

 慎重に会社に持ち帰り、入念な写真撮影の後、満を持して食します。
 味の感想はというと、普通に美味しい洋食屋さんのハンバーガーといった感じで、凡(おおよ)そmacらしくない味です。(失礼)
 但し、1,000円の値打ちがあるかというと疑問符がつきます。

 常日頃、macは良く利用しますが、殆どがプレミアムローストコーヒー(100円)ですし、たまに食事をする時もチキンクリスプ(100円)一本です。
 
 この商品がレギュラーメニューになったとして、「幾等なら購入しますか?」と聞かれると、恐らく500円以上は出せないと思います。
 人様々でしょうけれど、自分はそこまでのヴァリュー(価値)を感じません。

 「これは客単価を上げる戦略でもメディア戦略でもない」

 原田泳幸会長兼社長兼CEOは、こう語っています。
 100円マックという戦略商品によって、安売りに傾き過ぎたイメージを払拭するためのブランド戦略の一環なのでしょう。
 今のところその目論見は奏功し、私が買った30分後には完売したようです。

 それにしても、不景気とは言いながら、こんな商品が話題になり、あっと言う間に完売してしまうのですから、まだまだ日本も平和です。
 2,800円のスーツを着て1,000円のハンバーガーを食べる不動産会社の社長もね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR