FC2ブログ

積善の家に余慶あり

 仕事で大変お世話になっている方が、人生の苦境に立たされていらっしゃいます。
 独立起業後間もなく、訪問させて頂いた時にも、先方から助け手を差し伸べて頂いた方です
 先日、今後のことについて、御相談に来られました。

 まだまだ小さなお子様や奥様といった、御身内についても、さぞかし御心配であろうと推察します。
 それでも、口をついたのは、ステークホルダーの方々に御迷惑が及ばない様にという配慮の言葉ばかりです。
  
 人生とは上手くいかないもの。
 運命の悪戯から、納得のいかない事象を受け入れざるを得ない場面もあります。
 愚痴や不平不満を洩らし、悪態をつきたいこともあるでしょう。

 四耐「人生、冷に耐え、苦に耐え、煩に耐え、閑に耐え、以て大事成すべし。」 曾国藩
 (冷遇に耐え、苦しみに耐え、煩雑さに耐え、ひましずかに耐える)

  
 しかし、実際逆境に直面した時に、自分や家族を二の次にして、周囲を気遣うことができるか・・・正直自分は自信がありません。
 ただ、少なくともそうした事態に備えて、心構えだけは整えておこうと思います。
 
 「積善の家には必ず余慶あり。
 積不善の家には必ず余殃あり。」
 (善きことを積み重ねる家には、必ず余分の恵みがくる。
  善くないことを積み重なる家には、必ず余分な災いがくる。)

 先の御仁の前途に、幸多きことを祈念申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR