繁忙期の大飢饉

 目標に到達するには、いかなる場合も逆算のプロセスが必要です。
 かつて、イエローハット創業者の鍵山秀三郎氏から、掃除の極意を教わりました。

 「床のピータイルを掃除する際、全体を均(なら)す様に磨いたのでは奇麗にならない。
 まずは狙いを定めた一枚だけを徹底的に磨き込む。
 一枚が見違える様になれば次の一枚と、順次範囲を拡げて行く。
 
 この様に、AからB、BからC、CからDと、物事には必ず順番がある。
 ところが殆どの人は、BやCをすっ飛ばして、拙速にDを目指そうとしてしまう。」 

 掃除だけでは無いでしょう。
 幾ら高価な食材を使っても、煮込み時間を端折(はしょ)ってしまえば、カレーのコクは出せません。
 どれだけ基礎体力に恵まれたアスリートであっても、練習せずにマラソンに出場することは無謀です。 

 D売上達成 ← C集客増加 ← B反響増加 ← A物件調達  

 「売上を上げたい」「集客を増やしたい」・・・この思いは皆共通です。
 しかし、肝心の物調(物確・オーナー訪問・看板付け)に積極的かというと、店舗毎に大きなバラつきがあります。
 物調に熱心に取り組んでいる店舗のトレンドは、数字も確実に右肩上がりです。
 
 物調せずに店舗で待ち受けして「売上が上がらない」と悩んでいるとすればそれは、種を蒔かずして「芽が出ない・花がつかない・実が成らない」と嘆いているのに等しい愚行と言えます。

 更に畏れるべきは、この取り組みに一定の時間がかかるということ。
 即ち、物調に目覚めたら、すぐに売上が上がるという様な、速攻性はありません。
 あくまでも半年後、一年後のための種蒔きなのです。
 
 今の種蒔きを怠るならば、来年の繁忙期すら大飢饉に見舞われることを覚悟して下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR