ミッションは発見するもの

 「七つの習慣~最優先事項~」の中で、ビクター・フランクルという人物の言葉が紹介されています。

 『ミッションというものは作るものではなく、発見するものである』

 「ミッション」とは、「使命」
 「使命」とは、「命の使途」
 「命の使途」とは、「何のために生まれたか」です。

 『誰もが自分だけの天職やミッションを持っている。
 それを成し遂げるためにしなければならないことは、本人自身が実行しなければならない。
 自分の代わりを務めてくれる人はいない。』

 先般、我が社の業務案内チラシを作るにあたって、挨拶文の書き下ろしを依頼されました。
 
 「欧米の不動産業は、医者や弁護士と並ぶステイタスの職業です。
 ところが日本において、そのイメージは必ずしも合致していません。
 我々は、厳格なコンプライアンス意識と高潔な倫理観を基軸に据え、売買・貸借いずれも双方のお客様から感謝される中立・公正なサービスを提供することで、お客様満足・社員満足そして不動産業界の地位向上を目指します。」

 これこそが会社のミッションであり、社長のミッションです。
 そう、社員の皆様はお気づきでしょう。
 毎朝朝礼で唱和している、経営方針のダイジェストです。

 聞き飽きたなどと、侮(あなど)るなかれ。
 会社として目指すべき方向性がブレていないという意味において、誇るべきワンパターンなのです。
 
 あなたは、あなた自身のミッションを見つけられていますか?
 今は見つけられてないにしても、しっかりと目を見開き、見過ごさないための努力だけは怠ってはなりません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR