平凡の継続こそ非凡

 世の中の殆どの人間は、大事を成すためには継続的な取り組みが必要であることを知っています。
 と同時に、その継続が大変であるということも知っています。

 今日、夜間でも明るい照明の光を得られるのは、かつてトーマス・エジソンが発明した電球あってこそです。
 エジソンは、灯りをともすためのフィラメントの素材実験で、実に10,000回を超える失敗を繰り返しました。
 
 しかし、彼はそれを失敗とは受け止めません。
 「フィラメントに適さない物質を、10,000個以上発見した。」
 そう、見方を変えれば、失敗は成功なのです。

 鈴木一郎という少年は、小学校3年生から中学校3年生まで、正月の2日を除く363日バッティングセンターを父と共に訪れ、毎日250球を打ち続けたと言います。
 「毎日の努力をずっと続けていれば、遙か彼方の一本のろうそくの灯りにたどり着くことができる。」
 父親の信条が、今のイチロー選手に受け継がれているのです。

 継続できる人が天才・・・。
 エジソンやイチローといった、世界的な偉人と比べたのではリアルさに欠けるかもしれません。
 ただ、一日なら、一回なら、凡人にも真似できます。 

 例えば、物調(物件調達)及び看板付け。
 これは本当に地道な活動です。
 やったからといって、すぐさま数字に結びつかないことも多々あります。

 開店して三年目を迎える松山北店の、これまでの営みは、決して順風満帆ではありません。
 昨年5月のベンチマーク企業視察で、改めて看板の重要性を悟った石川店長は一念発起し、一年で看板の数を約6倍にまで伸ばしました。
 その結果、反響数も約2倍に増大させています。
 
 イチローの様にストイックでなくても構いません。
 一日休んで三日坊主、また一日休んで三日坊主・・・。
 この不連続の連続を繰り返すことで、一年365日中270日は実行できます。 

 平にして凡なる行動を、継続することで非凡になるのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR