盛田昭夫語録

 SONYの創業者である盛田昭夫氏は、米誌「タイム」の『20世紀に最も影響力があった20人』に、日本人として唯一選ばれました。
 「盛田昭夫語録」という本には、自由闊達な企業文化やエピソードが沢山紹介されています。

【 技術開発においては、僅かな肯定的側面を追究することが必要なのであり、ネガティヴな人間は生きてはいけない。 】

 その通りです。
 いつも申し上げる通り、できないことの理由を列挙して食べていけるのは学者と一部の政治家だけ。
 我々が生きているのは、「どうすればできるか」という可能性と実用性を検証してナンボの世界です。

 今から50年前、携帯電話が一人一台まで普及することや、コンピューター端末を持ち歩くことや、宇宙旅行できるようになることを、一体誰が確信していたでしょう。
 この世の中の自然以外の総ては、人間が夢を見て可能性を信じたからこその産物です。
 可能性を信じない限り、新発見も新製品も生まれません。

【 SONYでは、会長と意見が違えば反対することができるが、その時も「それは違います」という否定的な言い方では通らない。
 「それよりもこうした方が良いと思います」という前向きな言い方が求められる。】

 確かに、代替案なき無責任な否定や批判は、単なる世迷言です。

【 否定面にとらわれる人間に限って、失敗の理由を一所懸命数えたがる。】

 可能性を追究するポジティヴシンキングは、意識と訓練によって備わるものです。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR