お客様の選別

 我が社が、「お客様満足」を経営戦略上のコアコンピタンスと位置付けていることは、常に申し上げています。
 
 往年の国民的歌手が、「お客様は神様です」と歌って喝采を浴びました。
 お客様無しに繁栄する会社は皆無です。

 賞与も給与も、お客様から頂く管理料や仲介料から配分されます。
 換言すれば、我々はお客様から雇用されていると言っても過言ではないでしょう。

 そういう意味からすると、「お客様第一主義」は特別なことではなく、当然の思想と言えます。
 閉店間際のお客様を邪険に扱ったり、横柄な態度で接することは、神をも恐れぬ所業です。

 但し、「お客様第一主義」は、お客様の言い成りになることではありません。
 来店されたり、問い合わせ頂く方のすべてがお客様ということではなく、あくまでも「お客様に成り得る可能性を持った方」です。
  
 CSを追求する会社は、お客様を選別します。
 企業や店舗のコンセプトとターゲットに照らし、「お客様は誰か」ということを明確にする訳です。

 女性オンリーとしているエステは男性を、フルタイム禁煙としている飲食店は喫煙者を、刺青厳禁としている公衆浴場はヤクザ者を、それぞれシャットアウトします。

 先日、お問い合わせ頂いた方に対して、「申し訳ありませんが、当社ではご紹介できません。他社を当たって下さい。」とお伝えしました。
 「希望物件が生活保護の受給条件に合わないので家賃を操作して欲しい」・・・コンプライアンスに反する要求のためお断りすると、「議員の知り合いを通じて頼むから」と食い下がられます。
 先般、類似の問題で逮捕された議員もいらっしゃいました。

 こんな時こそ発動すべきは、お客様の選別です。
 
 我が社に信託する多くのオーナー様や入居者様の期待に応えるためにも、不当要求は断固として拒絶し、毅然たる態度で臨む必要があります。
 
 くれぐれも、会社や担当者がお客様を選ぶのではありません。
 理念や方針に共感して頂けるお客様が、同志を選ぶのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR