企業は人なり

 一般的な企業が勝ち残るために、差別化は必ず必要とされます。
 特に、中小零細企業が大手に戦いを挑む場合は必須です。

 かつて「酒販」と言えば、それぞれの町にある小さな酒屋さんが主流でした。
 やがて、郊外に量販店が進出し、街の酒屋さんは苦戦を強いられます。

 量販店への対抗策として、価格を合わせた「アサヒ・スーパードライ」や「キリン・一番しぼり」を店頭に山積みした酒屋さんもありましたが、利益を度外視した商売で長続きする筈がないでしょう。

 そして、次に訪れたのは、平成18年の酒類小売自由化の波です。
 スーパーやコンビニでも、自由に販売できる様になりますと、今度は酒屋を呑み込んだ筈の量販店が次々と駆逐されていきます。

 自然の食物連鎖を垣間見るかのような、弱肉強食は世の常です。
 生き残るためには、「コンビニへの業態転換」「宅配&御用聞きの強化」「豊富な地酒の品揃え」等々、差別化が欠かせません。 
 さて、差別化から更に一歩踏み込んだ言葉がコアコンピタンスです。

 【 コアコンピタンス 】
 「競合他社を圧倒的に上まわるレベルの能力」
 「競合他社に真似できない核となる能力」

 賃貸仲介業では、商品と成る物件情報を、同業他社と共有するのが常です。
 従って、差別化が極めて難しくなります。

 タレントを使ったTVCM・グッズのプレゼントといった販売促進や、引越し無料や成約特典といった事実上の値引きによって、何とか自社に引き込もうと画策したりもします。
 ただ、こうした体力勝負になれば、大手に敵う道理がありません。 
 
 今期から我が社が、「Big Smile運動」に傾注している理由もこれです。
 店舗間では、やや足並みが揃わないにも関わらず、それでも確かな手応えを感じています。
 換言すれば、全社一丸で取り組んだ暁には、この分野で日本一を目指すことが、決して夢物語ではないことを示唆してくれていると言えるでしょう。 

 「企業は人成り」
 我が社は、王道を歩みます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR