小田原評定

 「小田原評定」とは、 ウィキペディアによれば「戦国大名の後北条氏における重臣会議」のこと。
 「月2回開かれ諸事を決した行政機構」です。
 現代では、「いつになっても結論の出ない会議や相談」という意味の比喩表現として使われます。
 
 確かに結論の出ない会議ほど無意味なものはありません。
 同様に、主義主張や意見の無い会議参加も時間も無駄です。

 先日、我が社でも店長会を開催しました。
 幾つかの議題について協議し、それぞれの結論を導き、議事録にまとめ、会議終了一時間後には、全社員に発信しています。
 
 間違いを犯さない確実な方法・・・それは決めないこと、やらないことです。
 会議においても発言しなければ、間違うことはありません。

 攻撃か防御か、撤退か進軍か、会議の中で意見が割れた場合、最終的な決断はTOPの仕事。
 勿論、民主的に現場の声や幹部の意見に耳を傾けることは重要です。

 しかしそれが、取るに足らない稚拙な意見なら、一蹴することもあります。
 また、議論する時間が許されない、一刻を争う事案であれば、独断専行・即断即決もあるでしょう。
 決定事項については、現場の納得を得られる様に、事前事後の説明責任を果たすべきです。

 会社の会議でも、店舗や部門の会議でも、まず決めること、そして行動に移すことを心掛けましょう。
 小田原評定とせぬように・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR