子供をスポイルする方法

 フランスのルソーの書いた有名な教育論『エミール』では、子供の教育についてこう書かれています。

 「子供をスポイル(台無し)する、一番簡単な方法は、欲しいものを何でも与えることだ」

 まずもって、他人事では無いでしょう。
 私自身は、同年代の友人達と比較すれば、少しだけ我慢や辛抱を強いられました。
 今となっては、そうした境遇に大いに感謝します。

 ところが我が子への対応は、とても甘いものです。
 アイスが欲しいと言えば食べさせ、TVゲームが欲しいと言えば買い与える。
 その結果、「欲しいものは全て手に入る」という浅はかな考え方が身につき、我慢や辛抱の効かない、我儘な性格に成ってしまったかもしれません。
 
 社会に出れば、基本的に思う通りにならないのが人生です。
 
 世界に目を転じますと、5歳以下の子供が毎日一万人以上も亡くなっています。
 その殆どが飢餓、そして正しい治療が受けられない疾病悪化によるものです。

 こうした現実に触れますと、改めて日本に生まれたことに感謝せざるを得ません。
 五体満足で仕事ができ、美味しい食事を摂り、温かい布団で眠れる・・・それは決して当たり前では無いのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR