fc2ブログ

オーガンスヒストリー:上

 3/19に内子座で行われる「オーガンスフォーラム」で、初代代表としてオーガンスを語れと命じられましたので、三回に分けてヒストリーを綴らせて頂きます。

 平成5年に結成、翌年に旗揚げしたこの劇団は、今年20周年を迎えます。
 きっかけとなったのは、青年団の演劇大会です。
 当初は、やらされ感で取り組んでいたものの、何年間か繰り返す内、町の大会から郡大会、県大会と年々レベルアップし、次第に手応えを感じ始めました。

 そして平成4年、念願であった全国大会の切符を手にするのです。
 全国大会へと旅立つ直前、お世話になった多くの内子町民を招待し、初めて内子座の舞台に立ちます。
 客席と舞台とが一体となる、内子座ならではの雰囲気に魅せられたのは私だけでは無いでしょう。 

 しかも公演終了後、満員のお客様から御厚意の「おひねり」が続々と寄せられ、交通費や宿泊費の一部を賄うこともできたのです。
 
 暫く経ったある日、「内子座という素晴らしい劇場を持ちながら地元に劇団が無いのは寂しい」という趣旨に賛同し、全国大会メンバーの有志十名が集いました。
 記念すべき、結団の日です。

 劇団名の「ガンス」は法螺(ほら・大言・おしゃべり)、「オー」はBIGを示す最上級。
 つまり、大法螺吹き(おおぼらふき)、大言壮語といった意味合いで使われる内子の方言です。
 大きな夢を持ち、舞台を通じてメッセージを伝える劇団にピッタリと、満場一致で決まりました。
 
 時は前後しますが、旗揚げ公演を観劇した某劇団の座長から、次のメッセージを頂いています。
 「旗を上げるのはある意味簡単だけれど、継続するのはとても難しい」

 当時、その真意は判りかねましたし、実際に20年も続けられるとは思ってもいませんでした。
 曲がりなりにも続けてこられた理由が四つあります。           つづく
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン

・経歴 
 雄新中卒業 → 新田高校中退
 大工・石工と約十年職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業
 令和2年 ㈱南洋建設 代表兼任
 令和4年 ㈱たんぽぽ不動産起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR