空腹の思いを忘れない

 賃貸仲介不動産業は、水曜日を定休日とする店が支配的です。
 従って水曜日は、同業者間の空室確認や鍵の手配もままならず、我が社も右へ倣っています。

 但し、この2月3月は、繁忙期ということで無休です。
 勿論、社員はシフトを組んで、交替で休みます。
 私の公休は、社員の出社率が最も高い木曜日にしました。

 朝4:00起床→5:10出社という朝型人間の私も、公休は睡眠時間帳尻合わせのためにゆっくり休みます。
 先の理由から、水曜日はお休みの業者が多いので、電話も殆どかかってきません。
 ところが、木曜日となると休み明けの電話が集中します。
 以下は、先日の木曜日午前中の電話です。

07:19 某社長より パワーモーニングのお誘い(最近めっきり減っていたのに、よりによって・・・)
09:17 某業者様より 受託物件御案内の連絡
09:20 某業者様より 大洲へ転居されるお客様ご紹介の連絡
09:40 某業者様より お客様への直接電話可の連絡
09:57 お客様より 内見受入承諾の連絡
10:12 某業者様より 受託物件ご案内の確認

 このブログを読んで頂いている方の中にもお電話頂いた方がいらっしゃいますので、誤解の無いように申し添えておきましょう。
 皮肉でも嫌味でもなく、ありがとうございます。

 ・・・いえいえ、言葉を重ねれば重ねるほど、嫌味に聞こえてしまうのはご容赦下さい。
 以前にも同じ様なブログを書いています。
 
 正直申し上げますと、若い頃には休日の電話に辟易としていました。
 前職で役員を務めていた時にでも似たようなもの。
 典型的なサラリーマン根性です。

 人は皆、満たされている時には感謝を忘れます。
 お腹一杯の時には、目の前のコッペパンにも塩むすびにも、目もくれません。
 お客様が沢山来られている時には、折角の紹介も後回しにしてぞんざいに扱います。

 その裏返しに、お客様が少ない時には紹介を、空腹の時には一片のコッペパンをも欲するものです。
 総ては、都合の良いところ取りの、我儘・傲慢かつ不遜な心根によって生まれます。

・ 分譲マンションが飛ぶように売れていた時期と、幾等値引きしても売れない時期
・ 飛ぶ鳥落とす勢いで急成長した時期と、抗えども抗えども破綻へと導かれる時期

 そうした過去の経験を踏まえ、自分は生かされていると実感する今だからこそ、早朝でも、深夜でも、休日でも、頂ける情報に心から有難味を感じられるのです。
 
 例え満腹でも、空腹の頃を思い出し、感謝を忘れない人を目指しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR