fc2ブログ

ミッションステートメント

 部下三名と共に、リーダー研修を受講しました。
 前職では、講師として壇上に立つ機会が多かったため、受講生としての参加は本当に久しぶりです。
 グループ企業12社の幹部29名が、同じ空間、同じ時間を共有することは、企業文化の醸成という意味において、極めて重要な意味を持っています。
 
 グループとして初の試みということもあり、研修慣れしていない参加者が大半でしたが、女性講師の巧みなリードで、自由闊達な楽しい研修と成りました。
 大きなテーマは、「ミッションステートメント(組織の存在意義)」
 自グループは、異業種集団のコングロマリットでしたが、総ての組織に当てはまる存在意義を、一言で表現するならば以下の通りです。

 お客様、社員、取引業者、株主、社会・・・等々、ステークホルダー(利害関係者)に対する責任を全うする。

 他からは、「永続」や「利益」も挙げられましたが、それは手段であって目的ではありません。
 ステークホルダーに対する責任を平たく言えば、必要に応じてお役立ちすることです。
 必要とされれば、適正な利益を得ることも、雇用の拡大も昇給も実現し、企業は永続します。
 一方、必要とされなければ利益は上がらず、雇用は縮小し、賞与も昇給も叶わぬまま、やがて淘汰されるでしょう。

 必要とされる会社は、取引先に仕事を、株主に配当をもたらし、納税や雇用の創出によって、社会に貢献することができます。
 必要とされない会社は、赤字に喘ぎ、取引先の仕事は縮小し、雇用も配当も納税もままなりません。

 組織や企業だけでなく、個人も同様です。
 お客様から必要とされれば、契約が上がり、利益をもたらし、賞与や昇給が確保されます。
 契約・利益は、どれだけのお客様から、どれほどの信任を受けているかを示す通知表なのです。 

 目的をかけ違った会社は、手段を選ばない利益至上主義に走り、「お客様を騙してでも儲けなければならない」という、誤ったパラダイムに陥ってしまいます。
 一時代を築きながら、突然死的に転落したライブドアなどは、その典型的な事例と言えるでしょう。
 あなたの仕事は、あなたの店は、そしてあなた自身は、必要とされていますか? お役立ちはできていますか?
 
スポンサーサイト



生きるということ

 仕事上で大変御世話になっている方が、久しぶりに来店されました。
 最近連絡がつき難く心配していたのですが、話を聞きますと、4カ月の娘さんが白血病に冒されているのだそうです。

 命をつなぐ方法は、骨髄移植のみ。
 骨髄移植のドナー適合は、HAL(白血球)の型式が鍵となります。
 非血縁者間の適合率は、実に数万分の1しかありません。
 6つある座標の全てが一致する「フルマッチ」が理想とされ、一座不一致「ワンミス」ならば移植可能と判断されます。
 両親の遺伝子を共に引き継ぐ兄弟間では、4分の1の確率で一致しますが、両親で適合するケースは稀です。
 この方の場合、奥様が「ワンミス」と判定されました。
 
 数万分の一の確率に射抜かれて発症した病魔
 奇跡的な確率で適合したHAL
 何が災いで、何が幸いなのか、深く考えずにはいられません。

 手術は成功したものの、術後の拒絶反応や合併症といったリスクが立ちはだかります。
 そこを乗り越えたとしても、生存率は50%です。
 逆境下、生後4か月の健気な命は今、「生きる」ことに懸命に立ち向かっています。
 また、病床のお子様と奥様の傍を、片時も離れたくない筈の思いを断ち切って出張し、職務を全うされるご主人もまた、「生きる」ことに真正面から対峙しているのです。

 身近な方のこうした話を聞くにつけ、不平不満や愚痴を口にすることの愚かさに気付かされます。
 五体満足かつ健康で職に就き、何の障害もなく仕事に従事できる我々こそが、もっともっと時間を大切にし、一日一日を、瞬間瞬間を、真剣に生き切る必要があると思うのです。
  

昨日よりも今日、今日よりも明日

 ある社員から、メールが届きました。
 「ブログを読む度に気付かされるが、なかなか実践が伴わない。」

 人の縁を大切にする、感謝の心を持つ、人の痛みを自らの痛みとして受け止める、不平不満や愚痴を吐かない、ポジティブシンキングに徹する、行動を変える・・・ここで綴る内容は、株式会社NYホームとして求める社員像です。

 とはいえ、オリジナルなコンテンツは一つもありません。
 古典的な著書や成功者の箴言(しんげん)から引用し、極めてベーシックな倫理観や道徳観を説いているに過ぎないのです。
 普遍的かつ不変的な指針だけに、どこかの政党のマニュフェストの様に、この先ぶれることは無いでしょう。
 従って、「そうは言うけれど・・・」「そんな綺麗ごと・・・」と否定的に捉え、相容れないのであれば、同じ船に乗り続けることは、お互いにとって不幸です。
 どちらが正しいか?という議論の前に、苫小牧に行きたい人は、ハワイ行きの船に乗るべきではありません。

 さて毎日ブログを更新していますが、社長の立場で上から目線というよりも、自分自身の反省を書き留める日記としての要素が大きいと考えます。
 例え皆さんへ向けた苦言・叱責に見えたとしても、その実、自らに対する戒めなのです。

 先述の質問の回答としては、「気付く」だけで充分、素直に研ぎ澄まされた素晴らしい感性だと思います。
 「ああ、自分が間違っていた」「なるほど、こういう考え方もあるのか」
 それだけで充分です。
 気付いたことを即、行動に反映できる人は、更に立派な人格と言えるでしょう。

 人は、そもそも未熟です。
 経験や気付きや出会いを通じて、人格は徐々に形成されていくものであり、最初から完成している人はいません。
 
 立派な人間とは、立派な人間になろうと努力する人

 昨日よりも今日、今日よりも明日、日々新たな思いで、一日一日を真剣に生きる人の集まりが、NYホームであって欲しいと祈念しています。 

晴天の友よりも雨天の友

 歳のせいか最近、ちょっとした出来事に、いたく感動します。
 15年前、営業マンとして住宅を売ったお客様二人から、全く同じ言葉を聞きました。

 「松岡さんを信頼して購入したのだから、売る時にも松岡さんにお願いしたい。

 ・ クロージングの際、ご主人が家族を居間に集め、「よし多数決だ。1人でも反対なら買わない。(それは多数決って言いませんが・・・)マイホーム購入に賛成の者は挙手しろ。」次の瞬間、全員の手が挙がって、目頭が熱くなったこと
 ・ 購入頂いたマイホームが水害に遭い、社員総出で復旧のお手伝いさせて頂いたこと
 ・ 自営されている店が台風で雨漏りしてSOSコールが入り、手配した社員が現場に急行して感謝されたこと

 様々な出来事が、走馬灯の様によぎりました。
 そして今。
 御一人は、賑やかだったお子様もそれぞれ巣立たれて、広い5LDKにご夫婦二人きりです。
 もう御一人は、かつてまだ小さかったお子様が今は成人し、お店を手伝われています。
 順調だった経営も少し風向きが変わり、ご主人の白髪も顔の皺も増えました。
 いや、お客さまも自分を見て、同じことを考えているかもしれません。
 
 前職の会社が、破竹の勢いで急成長している時には、大いにもてはやされ、ほめそやされたものです。
 しかしながら真の値打ちは、個と成った自分が、どれだけの人から必要とされるか、そして、どれだけの人にお役立ちできるかでしょう。
 晴天の友よりも雨天の友。
 一人ひとりの出会いを大切にして、一つひとつの縁を未来につなげていきたいものです。

もう不満は言わない

 ベストセラーからの紹介です。

 「不平不満から自分を解き放てば、良いことがたくさん起きる」
 ウィル・ボウエンは、このシンプルな発想に基づき、「不平不満のない世界」プランを提起しました。
 ある日曜日の朝、教会の訓話の中で「世界を不平不満のない場所にしたい」と呼び掛け、集まったすべての人々に、紫色のブレスレットを配ります。
 「自分が不平不満を口にしていることに気づいたら、このブレスレットをもう一方の手にはめ換えてください。そして21日間ブレスレットをはめ換えずにいられた時には必ず大きな変化が起こるはずです。」

 現実に、全世界で600万人がこの運動を行い、21日間達成した人々の人生は好転しているそうです。 
 言うまでもなく、魔法のブレスレットにパワーが秘められていて、不平不満が封じ込められるという、オカルトな話ではありません。

 先日の拙文でご紹介した通り、不平不満を口にする人は、「当たり前ものさし」の目盛りが大きいだけでしょう。
 やってくれて当たり前、教えてくれて当たり前、与えてくれて当たり前、ものが食べられて当たり前、五体満足で当たり前・・・。
 不平不満を口にしそうになったら、ブレスレットを見て言葉を呑み込み、再考します。
 
 自分に非は無かったか? 自分よりも不遇な人はいないか?

 不平不満の大部分は、よくよく考えれば、自身の言動によってもたらされたものです。
 また、直近のニュースに目を向けても、土砂崩れで生き埋めになった人、列車事故の巻き添えに成った人、木箱の中で窒息した女児・・・自分よりも遥かに不遇な人は沢山いらっしゃいます。
 平和な日本に生まれ、五体満足かつ健康に働けるだけで、本来ならば不平不満を口にする立場にはありません。
 
 ジョッキに半分注がれたビールを見て、「もう半分しかない」ではなく、「まだ半分ある」と考えられる思考を身につけましょう。
 M田部長の場合は、ビールの存在自体が不平不満の種かもしれませんが・・・。

決して聞こえない痛烈な本音

 リクルートが、「賃貸契約者に見る部屋探しの実態調査」2009年版を発表しました。

<部屋探しを検討した業者数>
① 39% 一店舗のみ
② 24% 二店舗
③ 15% 三店舗

<部探しの際の平均案内数>
男性 2.9件
女性 4.3件

 部屋探しの情報源としては、インターネットが77%と突出しています。
 つまり、インターネットで事前に目星をつけ、不動産業者1~3社を回り、男性なら3件、女性なら4件の案内を受けて、その中から決定するというのが、平均的お客様像です。
 さて、競合他社に競り勝つポイントはというと・・・。

<不動産会社を選ぶ際の重視点>
① 49% 担当者が親切で礼儀正しい
② 44% 希望するエリアの物件数が多い
③ 35% 評判が良い
④ 29% 担当者に専門知識がある
⑤ 28% 地域に密着している
⑥ 23% 会社の店構え、雰囲気が良い
⑦ 20% 大手の会社である
⑧ 17% 情報誌やネットの物件掲載が多い
⑨ 15% 担当者がマメに連絡をくれる
⑩  9% CMや広告をよく見かける

 ということで、上位十傑の属性の中で支配的なのは、意外にも担当者です。
 親切で礼儀正しく、専門知識を有した、評判の良い担当者が、マメに連絡をする。
 それは、実にベーシックな、営業マンとしてのあるべき姿と言えます。

 他決の理由は様々ありますが、「あなたよりも他社の営業マンの方が良かったから。」という、決して面と向かっては話して頂けない、痛烈な本音が隠されていることを肝に銘じる必要があるでしょう。

畳水練(たたみすいれん)

 古めかしい言葉を引っ張り出してみました。
 畳水練とは、その名の通り、畳の上で水泳の練習をしている様を指します。
 理屈ばかりこねても実地が伴わなければ役に立たない、水泳を覚えたければ川に飛び込みなさい、という教えです。

 その昔、分譲マンション営業として受け入れた部下が、ラッキーパンチで申込を取りました。
部下「来週なんですが、契約の手続きはお願いできますか?」
松岡「自分自身でやりなさい。」
部下「ええっ!何も判りませんけれど・・・。」
松岡「最初は判らなくて当然。この後、私のお客様の契約が控えているので、予行演習のつもりで横に座って聞いていれば良い。単に立ち会うだけなら他人事だが、次に自分がやるとなれば、必死で学ぶだろう。」

 部下は当初、不安そうな眼差しでしたが、案ずるよりも生むが易し。 
 ソツなくこなしてくれました。
 私自身の経験で言わせて貰うと、賃貸契約も売買契約も、初契約から一人です。
 教えてくれる先輩も上司もいなかったため、誰も頼れません。
 先述の様な予行演習も手ほどきも無く、ぶっつけ本番でした。
 水泳なら、いきなり足の届かない、深い海に投げ込まれた様なものです。
 
 「危ないから代わりに泳いであげますよ。」という情けをかけていたのでは、いつまでたってもその人は泳げないままでしょう。
 部下の立場とすれば、教えて貰う、やって貰うことを当然としていたのでは、独り立ちは叶いません。

 大善は非情にも似たり、小善は大悪にも似たり

 ちなみに私の遠泳距離は35mと、カナヅチです♪

当たり前ものさし

 先日の同行営業の帰りに、車に乗り込んだところ外気温表示は実に41℃!
 「暑くなければ夏じゃない」と強がりながらも、常時風呂に入っている感覚には、流石に辟易とします。

 我が家は、子供の頃から貧乏で、エアコンの無い家でした。
 エアコンを初めて購入したのは27歳の時です。
 長年、扇風機で頑張ってきたにも関わらず、急遽思い立った理由は転職にあります。
 
 略歴にもある通り、中学卒業から11年間は職人道一筋で、灼熱の日差しが照りつけ、汗が滴り落ちる真夏の炎天下、屋根の吹き替えや土木作業に勤しんだものです。

 バブル末期の平成2年7月27日、人生の転機が訪れ、まったく畑違いの菓子販売店店長に就任しました。
 日中エアコンの効いた店内でずっと過ごしておりますと、その環境に順応してしまい、熱気のこもった自宅では眠れない身体になってしまったのです。

 この様に人間は、恵まれた環境に身をおくと、最初は「有難い」という感謝の念が芽生えますが、喉元過ぎればそれが「当たり前」となり、元に戻れなくなってしまいます。

 世界で最も高い死因は、ガンでも脳卒中でもなく飢餓です。
 信じられないことに、毎日2万5千人もの方が、飢えとそれに関連する病で命を落とします。
 今の日本が不景気だとか言いますが、食うや食わずの方はごく一部でしょう。
 「いただきます」も「ごちそうさま」も、今や単なる挨拶です。
 飽食の時代は、食べられることが「当たり前」ですから、やはり感謝はありません。
 食生活も、給料も、車も、衣服も、住環境も共通です。
 
 火事で投げ出され「なんで自分だけがこんな目に・・・」と嘆く人がいる一方で、「命が助かっただけでもラッキー」「五体満足でいられるだけで幸せ」と感謝する人もいらっしゃいます。
 「当たり前ものさし」の目盛が大きければ、すべからく腹立たしいことばかりですが、その目盛を少し小さくするだけで多くの感謝が芽生え、至福の幸せを噛み締めることができるのです。

 
  

率直であることの重要性

 「率直」を辞書で引きますと、「ありのままで隠すところが無いこと」とあります。
 
 摩擦や軋轢(あつれき)を恐れて表面上取り繕う
 本人不在の場で、批判や誹謗中傷をする
 上司に媚(こび)を売る一方で、背中を向けて舌を出す
 他者の批判はするが、事なかれ主義で決して自論は述べない

 上記の如き率直でない言動が蔓延しますと、組織は確実に崩壊します。
 そもそも、人の意見は多種多様でいて当然です。
 生まれも育ちも性別も年代も趣味も思考も信仰も育った環境も、全てバラバラの人間が集まっているのですから、「これくらいは判るだろう」と高を括る方が横暴かもしれません。
 
 バラバラ集団をまとめていくには、ヴィジョンや目標を明確にした上で、「何故そうしなければならないか」を上司が語り、説明責任を果たす必要があります。
 一方部下は、その説明に承服できなければ、とことん食い下がるべきでしょう。
 両者が真剣にぶつかりあって、納得のいく結論を導きます。
 それがコミュニケーションです。
 不完全燃焼のまま、双方が被害者意識を抱えていたとすれば、到底クリエイティブな仕事は出来ません。

 勘違いしてはならないのが、率直さとは「わがまま」「身勝手」「横暴」「感情的」な態度とは違います。
 ビジネスの議論は子供の喧嘩とは違う訳ですから、自らの立場を弁えると共に、広い視野で組織を俯瞰(ふかん)し、中長期のヴィジョンに照らして、今何をすべきかを真剣に議論して頂きたいものです。

 人生は永い様に見えて、仮に80年とすれば、僅か70万時間しかありません。
 私は既に、42万時間余を消化済みです。
 限りある資源を、つまらない諍(いさか)いや、その仲裁に浪費してしまうのでは勿体ないでしょう。
 かけがえのない貴重な時間を無為に過ごすことの無い様、有意義かつ生産的に塗りつぶすことが、この世に生を受けた我々の義務でもあります。

 

 
 

 

誤ったむごい教育

 駿河の国を治めていた今川義元は、政略的に竹千代(後の徳川家康)を人質に取りました。
 義元は、教育担当の家来に対し、「竹千代には、むごい教育をせよ」と一言だけ指示をします。

 暫く経った後、義元は家来を呼び、「どのような様子か?」と訊ねました
 家来は、待ってましたとばかりに答えます。

 「はい、早朝から起こし、水練をさせ、三食は粗食を与え、昼は馬術や剣術に励ませ、夜は学問と、厳しく教育しております。

 報告を聞いた義元は、烈火の如く激昂します。

 「馬鹿者! それはむごい教育とは言わん!
 朝は好きなだけ長寝させ、
 山の幸や海の幸あふれる、贅沢な食事を与え、
 武術や学問が嫌と言えば、決して無理強いせず、
 常に傍らには女を侍(はべ)らせ、
 本人の望む通りに、何でも与えてやるが良い。
 そうすれば、大概の人間は駄目になる。」

 家来は、ここまで聞いて、やっと義元の真意に気付きます。 
 やがて隣国の大将となる竹千代を、従順な腑抜け人間に仕上げようとしたのです。

 徳川幕府15代300年にも及ぶ天下泰平の礎は、この誤ったむごい教育によって築かれたのかもしれません。
 戦後日本も、「ゆとり教育」の導入は、最大の失政と言えます。
 ビジネスの世界も同様でしょう。
 振り返れば、物判りの良い優しい上司よりも、厳しい上司に感謝することも多いものです。
 将来に感謝されるべく、誤ったむごい教育を心がけていきたいと思います。
 
プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン

・経歴 
 雄新中卒業 → 新田高校中退
 大工・石工と約十年職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業
 令和2年 ㈱南洋建設 代表兼任
 令和4年 ㈱たんぽぽ不動産起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR