想像力の欠如

 今週はもう、嫌というほど宅建ネタで攻め(責め)続けましょう。
 無資格で何年も仕事をしている皆さんは、概ね想像力が欠如しています。 
 宅建に合格すると、どういうメリットが享受できるのか?

1. 昇給
 我が社に資格手当はありませんが、有資格者と無資格者とでは昇給時の号俸が変わってきます。
 ベースアップは自らの手で掴み取るものです。

2. 評価
 上司からだけでなく、お客様からも評価されます。
 名刺に書かれた「宅地建物取引士」の7文字で、大いに信用が高まります。

3. 自信
 自分のお客様の契約時、重要事項も含めて自己完結できるようになり、自信が漲ります。

4. 自覚
 重要事項説明を自ら行うことで、取引に対する責任が明確になります。
 不動産を生業として生きるプロであることの自覚が高まります。

5. 時間
 一般的に宅建は、400時間勉強すれば合格できると云われます。
 400時間一年だけ頑張れば、それ以降は時間を自由に使えます。
 
 上司からもお客様からも同業者からも半人前と見られ、
 折角契約を決めても、同僚の手を借り、負担をかけ、
 充分な評価もされず、満足のいく昇給もされず、
 限りある貴重な人生の中で、何年も同じ勉強に時間を費やす・・・。

 こんな思いをする位なら、一年だけ死に物狂いで頑張ってみたらどうでしょう。
 本文を読んで、怒りと悔しさに打ち震えているようなら、まだ見込みはあります。
 へらへら笑っている様なら、また来年も同じ結果に終わるに違いありません。
スポンサーサイト

難易度ランキング

 世の中には、数多くの資格が存在します。
 資格取得難易度ランキングなるものを、ネット上で発見しました。
 難しい順番に偏差値で表記されています。
 業界的に馴染みのある資格を列挙しますと・・・。

 75 公認会計士
 72 司法書士
 69 不動産鑑定士
 68 税理士
 67 技術士
 66 一級建築士
 65 社会保険労務士
 64 土地家屋調査士
 61 マンション管理士
 58 CFP(技能一級)
 57 宅地建物取引士 〇 
 56 二級建築士
 55 管理業務主任者 〇
 54 インテリアコーディネーター
 44 建築施工管理技術認定2級 〇
 41 賃貸不動産経営管理士
 36 損害保険募集人一般 〇
 
 ちなみに、〇がついている資格は、自分が持っているものです。
 恥ずかしながら、難易度の高い資格は一つもありません。
 
 ということで、たかが宅建ごときで躓いている皆さんは、心して受け止めて下さい。
 無資格で営業するのは、毎日無免許運転しているのも同じです。

来年へ向けたゴング

 この時期、金木犀の香りに乗せて、22年前の記憶が鮮明に甦ります。
 年に一度の宅建試験が終わりました。

 協会の理事を務める様になって4年。
 毎年、受験生と同じ会場で、同じ時間を過ごしています。
 
 今年、結果が思わしくなかった方に問いたいのは一つです。
 「悔いの無い努力をしたか?」

 平成7年当時はネット環境も整っておわず、今の様にボーダーラインを知ることはできません。
 専門学校の採点結果は32点と、中途半端な結果でした。
 クリスチャンの先生に、「大丈夫でしょうか?」と尋ねると一言、「神のみぞ知る」。

 一ヶ月後の地元紙に名前を発見して合格を知ることになるのですが、ボーダー28点と、史上二番目に難易度の高い問題でした。
 文字通り背水の陣で臨み、不眠不休の思いで勉強を重ねたにも関わらず、4点オーバーという結果は満足し得るものではありません。

 それでも、試験終了後は、力を出し尽くしたという意味において、吹っ切れていました。
 「我が生涯に一片の悔い無し」 
 
 人生は、思うほど長くありません。
 次の機会があるならば、ラオウの台詞を言い切れる位、人生最大の努力をしてみて下さい。
 10カウントを聞いた瞬間から、来年へ向けたゴングは鳴っています。

漁夫の利

 選挙は「風」と云われます。
 個々人がその風の方向に倣って投票することで、時に台風にもなる訳です。

 典型的なのは、1993年に細川氏が担がれ、非自民連立政権を実現した日本新党。
 記憶に新しいのは、2009年の衆院選挙で、絶対安定多数を超える308議席を獲得した民主党。
 何れも、日本の近代政治において、大きな「風」の吹いた瞬間です。

 今回の選挙では、小池都知事の率いる「希望の党」が台風の目になるのではないかと注目を集めていました。
 確かに風は吹きました。
 野党内に・・・。

 勝馬に乗ろうとする人達が、なりふり構わず挙って小池詣で。
 民進党の前原代表に至っては、党の名を捨ててまで実を取ろうとしました。
 
 ところが、全員を受け入れる訳ではないという、非情なお言葉。 
 お膝元の都議の離脱もあり、お家騒動に嫌気を差し一転逆風。 
 
 梯子を外された枝野さんが、セーフティネットとして急ごしらえした立憲民主党に追い風。
 かと思いきや、何故かしら今は、自民有利とする声が支配的。

 「ハマグリが口を開けて日向ぼっこしていた。
 すると一羽のシギが飛んできてハマグリの実を食べようとした。
 ハマグリは食べられまいと口を閉じ、シギのクチバシを挟んだ。
 争いは白熱し、互いになかなか譲らない。
 そこへ、一人の漁夫がやってきて両者を難なく生け捕りにした。」

 いわゆる「漁夫の利」のお話しです。

ギリギリのスタートライン

 今日は、不動産業者にとって年に一度のイベント。
 宅地建物取引士試験の日です。
 
◆ 宅地建物取引業従事者 534,000人
◆ 宅建士証を持つ従事者 293,700人
◆ 不動産業者      123,400社

 総従事者数から、宅建士証を持つ従事者数を引いた、約24万人が無資格従事者ということ。
 代表者=概ね資格者とすれば、53万人-12万人=41万人中24万人・・・
 つまり、不動産を生業とする従業者の内、半分以上は無資格者です。

 更に、賃貸仲介というカテゴリーに成ると、その率は更に悪化します。
 体感的には、三分の二は無資格者でしょうか。

 ・ 体調を崩して病院に行き、診察してくれる三人に二人が免許の無い素人医師
 ・ 列に並んで乗り込んだタクシーの、三台に二台が無免許ドライバー
 
 想像しただけでもゾッとしますが、これが不動産業界の実態です。
 この道、十年、二十年という大ベテランで、実務に精通している人でも、無資格者はゴロゴロ居ます。

 比較的、我が社の資格者比率は高く、三人に二人以上は資格者です。
 しかし、それでも胸は張れません。

 今年の試験で、全員が合格を果たし、全営業マン資格者と言えることを祈念しています。
 それは決してゴールではなく、ギリギリのスタートラインです。
プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR