FC2ブログ

やり甲斐は掴むもの

 早朝の掃除当番。
 契約のためできなかった月曜日の代替で、火曜日に一人で実施しました。
 ターゲットは、以前から気に成っていた、駐車場の車止め裏の側溝周辺の雑草です。
 
 まずは、車に常備している、手袋、ほうき、ちり取りで準備万端。 
 ビフォーの写真を撮ってから作業開始。
 約30分程で、我ながら見違える様な光景に成りました。

 収穫は、大きなゴミ袋二つ分の雑草とゴミ。 
 アフターの写真を撮って終了です。

 帰社してから、ビフォー&アフターの写真を見比べてみると、その差は歴然。
 駐車場だけでなく、心も清々しくなった気がします。
 パフォーマンスを求める訳ではありませんが、どうせやるなら、目に見える成果が望ましいというのが持論です。

 そして、清掃も、営業も、技術も、業種を問わず共通項があります。
 自分の力で成し遂げた、目に見える成果は、その仕事の大小に関わらず、達成感や充実感や自己重要感が得られます。
 
 煎じ詰めますと、やり甲斐は与えられるものではなく、自らが掴むものかもしれません。
スポンサーサイト



庶民の消費行動

 先日の、自分自身の消費行動です。
 
 朝一で散髪。
 全国チェーンのこの店は、通常3,500円程度のカットが、1,650円。
 洗髪を除けば、1,320円。
 また、競合店に対抗するためのキャンペーンで、税込810円。
 更に、キャッシュレス決済でポイント還元。

 その後、靴を購入。
 店舗のアプリで5%割引。
 勿論、キャッシュレス決済にするとポイント還元。

 続いて、大手ハンバーガー店でコーヒー。
 これも、某アプリのクーポンで▲20円。
 加えて、GSの抽選権も頂けます。

 そのGSは、週末リッター当たり▲2円。
 プリペイドカードでリッター当たり▲3円。
 ポイントカードでリッター当たり▲1円のポイント還元。
 給油後のスロットでリッター当たり▲1~▲3円。

 左記の抽選権を持参し、1,000円(8ℓ)以上給油すると、BOXティッシュをゲット。
 一等は、500円のクオカードです。
 更に、給油レシートの裏には、先述したハンバーガー店の、コーヒーorフライドポテトの0円クーポンに成ります。

 自分は、必ずしも流行りもの好きではありません。
 スマホも、アプリも、キャッシュレス決済も、ポイント還元も、飛びつくのは遅れていた方です。
 それでも、財布の中には、ありとあらゆるカードが詰まっています。

 今や、カードも、スマホも、アプリも、消費行動に欠かせません。
 しかし、買えば買う程得をしているのかというと、甚だ疑問です。
 ケチな社長と見られるかもしれませんが、こうした庶民感覚を見失わないことは、経営に重要な要素だと思っています。

飲みたい夜

 私は、元々下戸です。
 それでも、お付き合いのため、20代前半から、少しずつたしなんできました。
 20代後半からは、青年団活動にどっぷり浸り、飲む機会が増えてきます。

 毎日の様に飲みに出て、二次会、三次会。
 店がはねてから、経営者の方と、深夜営業の店に行くことも珍しくありませんでした。
 夜通し飲んで、一睡もせずに、翌日仕事したこともあります。
 
 今思い返すと、若気の至りから無茶をしたものです。
 数多の失敗もありました。
 一方で、酒を通じて学んだことも少なくありません。

 経営者となってからは、立場を弁え、節度ある、理性的な飲み方を心掛けています。
 強制されなければ原則、二次会には行きません。
 体力的な衰えもあり、飲酒量はめっきり減りました。

 先日は、翌日が休日であったこともあり、久々に日付変更線越え。
 一次会のビールである程度仕上がった後、二次会で水割りを5~6杯(それ以上?)は飲んだでしょう。
  
 同僚は、そこからまた三次会に向かった様子ですが、自分はギブアップ。
 三番町から勝山のホテルまで、千鳥足で帰りました。
 
 深くは語りませんが、こんな自分でも、たまには飲みたい夜もあります。

最も会うべき人

 月曜日は、縁の深い方のご契約です。
 お一人は、長きに渡り、御愛顧頂いているロイヤルカスタマー。
 お一人は、元上司の方です。
 現実、自分の上司だった方は、数える程しかいらっしゃいませんが・・・。

 会社が破綻するということは、平常や平穏が失われるということです。
 それまで、当たり前だったことが、当たり前では無く成ります。

 地位や名誉を失ったり、収入が途絶えたりするだけではありません。
 友情も愛情も、信用も信頼も、総てが瓦解します。
 貫いてきた生き方すら、否定されることもあります。
 だからこそ、経営者にとって、会社をつぶさないことはファーストプライオリティでしょう。

 一方、時薬は偉大です。
 辛さも、悲しさも、恨みも、憤りも、時の経過と共に徐々に希薄化します。
 あの時の昂りが嘘の様に、穏やかな気持ちで居られるのは、まさに時薬の効能です。
 
 30年前、上司から教えられた言葉に、幾度(いくたび)救われたでしょう。 
 「会いたくないと思う人が居たとしたら、その人こそ最も会うべき人だ。」

 その真意に、今気づかされた気がします。

悔しいの先

 サッカー界のレジェンド「三浦知良」さんが、日経新聞に連載している「サッカー人として」には、アスリートだけでなく、ビジネスマンにとっても貴重な金言が詰まっています。

 昨シーズンJ2で21勝した「松本山雅」が、今季はJ1で6勝しかできず、降格が決まった。
 その場に居られる喜びだけでは、そこに居られなくなる。
 つまり居場所とは、勝ち取り続けるべきものなんだ。

 良い選手は引き抜かれ、良い選手が加入したら自分の出番は危うくなる。
 それがサッカーの常。
 僕らに安定や定常は与えられない。
 安泰で居たいのなら、努力が必要になる。 

 自分自身は先発が二試合、途中出場が一試合で、悔しさしかない。
 出場機会を大きく減らした2年を見て、「もう無理かも」と思う人もいるのだろう。
 でも僕は「試合に出る」と本気で思っている。
 そうならない現実が増えるかもしれない。

 - 中略 -

 最終戦、残り3分で出場機会を得た。
 「2~3分なら、何歳だってできるよ」と冷やかされるかな、「温情をかけられた」とかね。
 でも、毎日努力してそこを目指さないなら、温情ですらも得られない。
 毎日寝ているだけでは最終戦の一員となる権利は無く、カズという名前であの出番が降ってきたわけじゃない。

 - 中略 -

 出られず悔しい、で終わらせるつもりもないしね。
 悔しい、の先に行きたい。

 もはや解説は不要でしょう。
プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR